外車国産自動車鈑金塗装   BODY REPAIR&TUNE・TOSHI
   Phone/Fax 0495-35-3765
 Genuineに拘る妥協ない再現性 〒369-0306
埼玉県児玉郡上里町七本木1427-2
  取扱店 brt@body-repair-toshi.com

 
Photo Gallary  


     Ferrari 512 TR  
Body repair  鈑金塗装

20年以上の技術経験を存分に活かし、徹底した再現性を日々研究し続け、そのクォリティをお客様にフィードバックしております。小さな傷でも、大きな事故の修理でも再現性を重視する。それがBODY REPAIR・TOSHIのコンセプトです。
時間が無いから。。。、事故したのだから仕方ないでは、オリジナルには到底近づけません。

職人以上の技術力。プロの目で見た正確さを日々積み重ねております。


お気軽にお問い合わせください。

  Dodge challenger SMS570 

Body make 

エアロパーツ取付  社外エアロパーツは純正パーツとは違いパーツごとの個体差があるため各パーツを現車に合わせながら修正加工致します。    
※材質などにより加工修正不可な物もあります。



ボディー加工   フェンダー加工やエアーダクト取付、スポイラーを外した後の穴埋め、など、お客様のイメージしたonly oneのボディーを作りあげます。
※ボディー加工施工後、管轄の陸運局にて改造申請が必要になる場合があります。
 
 
  Toyota AE86 TRUENO GTV 
Restorer   レストア

レストアとは言ってもその車を手掛ける人の考え方や技術力または知識により作業工程や使う材料又は部品などが変わってきてしまうように思われます。

お客様には「1から車を作る」。と言う考え方になっていただき、作業の途中途中でその都度打合せをしながら作業を進めます。

お客様ご自身が愛車のどの部分にどのような作業でどのような部品又は材料を使っているかを把握していただき、末永くカーライフを楽しんでいただきたいと考えております。

 
  Toyota AE86 TRUENO GTV 
   Lotus Cortina  
                          

  Ferrari 458 spider 
Maintenance  メンテナンス

車検整備も承っております。2種類の車検シムテムよりご自身のご予算に応じた車検をお選びいただけます。

ユーザー車検(陸運局持込)
車検に必要な法廷費用(税金、自賠責保険、印紙)とテスター及び公正証書作成費用と車検代行費用の合計で受験できます。

指定工場車検(陸運局指定工場持込)
陸運局より指定を受けた民間の車検場にて整備をし完成検を行う車検です。 
外車国産は問いません。
 
  Ferrari308 engine block 

 お気軽にお問い合わせください。 

改造公認申請(構造変更届)とは
車検証上の型式指定番号又は類別区分番号に変更が必要な改造が行われた場合は管轄の陸運局又は陸運支局に構造変更届出を行う必要があります。
構造変更を行う場合は検査登録を行う前に構造変更届出書を提出し事前審査を受け審査通知書を発行する必要があります。
また、「記載変更届け」とは違いますのでご注意ください。

※構造変更は車検有効期限が残っていても検査、登録のやり直しになりますが、記載変更届けは検査は行いません。
  
 
  Toyota Engine 4AG 
Engine paint&Wash     エンジン外装リフレッシュ

エンジンを洗浄し必要であれば剥離して再塗装を行います。またパッキンやシール、ガスケットなどを新品にすることでリビルトエンジンのような仕上がりになります。アルミ部などはサンドブラストなどを掛けることで新品部品のような輝きに戻ります。

エンジン内部には手を入れませんのでご注意ください。
Bodyのレストアと同時に行う事をお勧めいたします。金額については

お気軽にお問い合わせください。
 
  Ferrari 328 engineroom 
Skyline
Skyline
 
    
   FaceBook
 
 ●日々の作業や作業完了車などをご紹介いたします。
   また、Facebookを通してのご質問なども受付しております。
 
2017年 7月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
           
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         

   Body Glass coating
    Zen-Xeroテクノロジーによる圧倒的耐久性


Zen-Xero Dynamicは新たに開発したZen-Xeroテクノロジーによるプライマー理論を用いることで、有機塗装面と無機のガラス被膜を強力に結合させることに成功。これまでにない定着力を得ることでガラス被膜の性能を100%引き出し、圧倒的耐久性を実現しました。 


ガラスとフッ素の完全融合による持続する撥水


これまでの撥水性ガラス被膜では、撥水を生み出す撥水基は表面に配置され、劣化と共に撥水が低下してしまうという弱点がありました。
Zen-Xero Dynamicでは撥水の元となるフッ素を被膜中に均一に配列した全く新しいガラス構造被膜を形成することで、美しい撥水が長期間持続します。



〇Zen-Xeroテクノロジーによる圧倒的耐久性と光沢  
〇撥水が続くガラスとフッ素の完全融合

〇機能を持った撥水、動的撥水性被膜        
〇耐酸性をはじめたした優れた被膜特性
〇3液混合の1液施工で施工性と性能を両立




Lamborghini Murcielago


 Ferrari 458 Spider


なぜECHELON
ボディーコーティングとはいっても沢山のメーカーからさまざまな商品が出ています。一体、どれがいいの? そんな声を聞くことも多いです。BODY REPAIR・TOSHIではどのメーカーのどの商品が一番共感できるか?を1年に渡り実験しました。結果、ECHELONを取り扱わせて頂くことになりました。 施工性や価格などを考慮すれば他社製品に及ばないところもあるのですが、やはり施工後の光沢、撥水性、 被膜の持続性などを加味すると、価格には代えられない満足感を得られると感じたのです。

 一度、お試しください。ECHELONの圧倒的な光沢そして撥水性をお楽しみいただけるでしょう。


お気軽にお問い合わせください。




  NISSAN GT-R


  
  Glass body coating はなぜ磨く
新車以外にボディーコーティングをする際は必ず磨き作業が付随してきます。むしろボディーコーティングの施工料金は、この磨き作業が大半を占めているといってもいいでしょう。ではなぜ磨き作業が必要になるのか?WAXのように洗車後に塗り込んで仕上げればいいのでは?と思う方もおられるかと思います。結論から申せば洗車後に塗り込んでも良いと思います。しかし基本的にガラスコーティングはガラス系の被膜が塗膜面の上に乗っている状態ですから塗膜面の上に微量な汚れや油分、鉄分が付着りている状態でガラスコーティングを施工すれば、塗膜面とコーティング膜との間にその微量な汚れ、油分、鉄分が入ってしまうのです。そのため磨き作業が非常に重要になってくるのです。磨きの良し悪しで80%以上仕上がりが変わるのです。


Body 塗膜面磨き作業
車のボディを磨く際の最大注意点は塗膜を磨き過ぎてクリアの下にあるカラーベースを出さないこと。なのですが、これは一般的な話で、BODY REPAIR・TOSHIの注意点は「肌目」(塗膜面のつぶ)を揃えるという所です。ボディーコーティングはなぜ磨く?を考えれば、肌目まで考えなくても。。。という意見もあるとは思いますが、鈑金塗装を生業をしてきたのでこの肌目には拘っています。
ウールバフはもちろん時にはペーパー掛けを行い肌目(塗膜面)を揃えます。そうすることでどの角度から見ても均一な輝きを得られます。また、肌目(塗膜面)を鏡面仕上げに磨き込むことにより新車以上の輝きをも得られます。


Maintenance
メンテナンスは必須です。エシュロンボディコーティングをご利用頂いた際には、施工後一定のメンテナンスが必ず必要です。ボディコーティングは、施工した時点が始まりでそこから数年間という長いお付き合いが始まります。
その間、決して何もしなくて良いという訳ではありません。

最低限の定期的な洗車のためのボディシャンプーや、万が一汚れが取れにくくなった場合のクリーナーなど、エシュロンでは専用のユーザー向けケミカル製品をご用意しています。基本的には施工時にそれぞれのコーティングに適したメンテナンス用品が施工店より付属、もしくは販売されていますので、それをご利用頂くことにより、より長期間愛車の美しい状態を維持して頂けます。

また、日常のお手入れの中で、何か問題があった場合には無理にご自身で処理をせず、必ず施工店にご相談下さい。むやみに塗装面を研磨したり、ケミカルを使用するとコーティング被膜を傷める原因となりますのでご注意ください。


     Highest echelon series of car brands coating
  
     

  Collaboration Company

〇Car Dealership / Usedcar shop 

〇Others Campany
〇TechnoCampany
〇Insurance support

株式会社BRT 損害調査部

業務時間 AM8:30~PM17:30

(株)BRTの損害調査部。
お客様に適正な保険金が支払われることを目的としており、お客様に代わり保険会社に対して損害金の算出を行い金額の確定をしております。

保険会社からの損傷車両に対する修理費の
提示金額に納得が出来ない場合はご相談
ください。相談は無料です。
 




Company
 
 BRT Corporation 2016~  
  • ○自動車鈑金塗装部 ○自動車損害調査
  • 営業時間 AM9:00~PM19:00
  • 定休日   日曜、祝祭日
  • 所在地    〒369-0306
  • 埼玉県児玉郡上里町七本木1427-2
 Body repair Toshi  1998~
       
  ○自動車鈑金塗装部 事業内容
  • 各種自動車鈑金塗装(保険事故対応)
  • エアロパーツ加工、取付(持込可)
  • 車検、整備、修理
  • 改造公認登録申請代行(エンジン、ミッションetc)
  • ECHELON ガラスコーティング施工(証明書付き)
  • オーディオ、ナビ取付(持込可)
  • タイヤ販売 (ヨコハマ、ブリジストン)正規品
  • 各種オイル、自動車用品販売


〇埼玉県公安委員会許可第431170015274号

※ 技術スタッフ、アルバイト募集中
  
会社概要個人情報保護方針 (株)BRT 自動車損害調査部
Copyright 2016 BRT Corporation. All rights reserved.